ホースボールについて

ホースボールは、4騎対4騎でボールを使用してゴール数を競うチームスポーツです。

 

ホースボールは、原型のパトと呼ばれるアルゼンチン生まれのスポーツが、1970年代にフランスで​改良され、今のホースボールの形になりました。

 

フランス生まれのスポーツですが、世界中の人たちが楽しめるスポーツとして、将来はオリンピック競技になってほしいとの願いが込められ、『 Horseball 』という英語の名前がつけられたのです。

ホースボールは『人』と『馬』が一体になって繰り広げられるチームスポーツです。とてもエキサイティングで、乗馬をする方も、しない方も惹きつける魅力に溢れたスポーツで、ホースボールの元になったパトを含めれば約400年もの間楽しまれてきました。

 

ホースボールが生まれてからは、

​約50年で約25カ国で楽しまれるスポーツに発展しました。日本でも年々様々な問い合わせや、プレーしたいという方が増えています。

 

 

ヨーロッパでは各年代ごとの大会も開かれていて、フランスやポルトガルではリーグ戦も開催されています。

 

またヨーロッパだけでなく、ブラジルやオーストラリア、メキシコ、カナダ、キルギスタン、アルゼンチンなどでもホースボールが楽しまれていて、年々、世界の競技人口が増えています。

また、選手間の交流が多いスポーツなので、

仲良くなると長期休暇の訪問先が世界中のホースボールプレーヤーの住む街や厩舎になったりと、

​スポーツ以外での交流も非常に楽しい一面があります。

  • Facebook Long Shadow
  • YouTube の古典的な
  • Instagramの社会のアイコン

Since 2012  Japan Horseball Association

Portugal team